海外のカラコン

カラコンは一般店舗では、購入出来ない仕組みになっています。カラコンの販売には、高度管理医用機器等販売許可証が必要になったためです。カラコンを使うことはファッションであっても、帽子のように誰でも女の子が帽子を被るような感じで、気軽に向きあうものではありません。目の健康を守るためにも、しっかりルールを理解して使用しなければなりません。

しかし、カラコンを自由に購入出来てしまうケースも中にはあるようです。それはインターネットのカラコン通販サイトです。日本製のカラコンは、医薬品医療機器等法の規制で使用する原料や成分に、目の健康を害する成分が使用されていないか規制されているので、安心して使用できます。しかし、海外製品は日本の規制法に乗っ取りつくられていないので、カラコンに使用されている使用原料や成分が安全ではないものも含まれている場合もあります。

インターネットを使えば、海外の製品でも自由に購入することもできます。日本では販売されていないようなカラーやデザインや、直径17mmという日本ではあまりみかけないサイズも豊富に揃っているということもあり海外から直接配送させる方法によって誰でも自在に、ファッションアイテムを購入することが出来ます。しかし日本の法律で規制されていないものとなるので自己管理のモチベーションも大切なのではないでしょうか。カラコンは、いろいろと種類がありますが、健康リスクのないものを使用しなければなりません。